ロレックスのオーバーホールにかかる期間

ロレックスのオーバーホールにかかる期間は
状態にもよりますが3週間程度だと言われています。

 

光陰矢の如しと言いますが3週間ってあっという間でしょうね。

 

あっという間にキレイになって戻ってくる。なんて素敵な話だろうか・・・
ロレックスのオーバーホールを頼みたい方は
千年堂さんに期間を相談することもできますよ。

 

できるだけ早くしてほしいとか出来るだけ○日までに使いたいとか

 

もちろん、早くオーバーホールをして得になることなんてありませんし
じっくり見てもらったほうが良いんですけど

 

千年堂では「代金引換」での支払いなので
オーバーホールが終わったらしっかり連絡をくれて届く期間もわかるみたいですよ!

 

本当に対応が丁寧だそうで、こちらが
「早くしてほしい」って一言いえばその通りにできるよう
迅速に動いてくれるそうです。

 

オーバーホールとか修理の期間を早くするために
本店への持ち込み修理・オーバーホール依頼も中止
しているようですから、迅速な対応を心がけているって忠実心が伺えますよね。

 

できるだけ早く仕上げてほしい!

出来るだけ早くしあがてほしい!なんて言っても
もし外装や内装修理が入ったりしたら結構時間がかかっちゃいますね。

 

電池交換とかベルト調整くらいなら早く終わりそうですけど
修理が必要ってなっちゃうとやっぱり時間がかかります。

 

でも結局はオーバーホールって分解解体してキレイにして
もう一度組み直す作業をするんですから期間がかかるにきまってます。

 

「友達の結婚式があるけど最近ロレックスの調子が悪いから
オーバーホールに出しておきたいんだよ〜」
なんて言っても結婚式くらいまで使ってもなんともありませんよ。

 

いきなり壊れちゃう心配もありますけど
そんな短期間で壊れちゃうことってまずありませんから。

 

オーバーホールって3年から5年に一度が良いという人もいれば
7年間で充分!って人もいます。
だから、焦らず騒がずゆっくりと。

 

ロレックスのオーバーホール、出来るだけ早く仕上げて〜!なんて無茶言わず
ゆっくりお願いできる時に依頼した方が良さそうです。

 

→ 腕のいい安心の時計修理サービスなら「千年堂」 詳細はこちら

 

千年堂のオーバーホール詳細はこちら≫≫